映画-Movie Walker > 作品を探す > 赤い花弁が濡れる

日劇ミュージック・ホールのスター・松永てるほが、ストリッパーに扮し、女の悲哀を描く。脚本は「レイプ25時 暴姦」の白坂依志夫、監督は「四畳半芸者の枕紙」の西村昭五郎、撮影は「嗚呼!! 花の応援団 役者やのォー」の山崎善弘のそれぞれが担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ストリッパーの美由紀と次郎は、花田邸の乱交パーティーで知り合った。しかし、次郎はペイ中毒。女を抱くより、ペイを買うための金がほしい。そこで、美由紀を花田に売りとばす。ある日、次郎をたずね、ペイに酔った次郎と快楽にのめりこみ、美由紀は、いつしか次郎と離れられなくなってしまう。次郎は、ペイが切れ、金もなくなると昔の恋人・杏子に電話し、金をねだる。美由紀は、花田から昔のことをきき、尾津との結婚を決意。アパートをひきはらう時、警察の手から逃げて来た次郎が美由紀を訪れる。美由紀は、次郎にペイをやめるように説得。しかし、それも杏子によってじゃまされてしまう。そんなある日、次郎は、トラックにはねられてしまう。ペイの売人に追われて逃げそびれた次郎のあわれな最後であった。美由紀ははなやかなスポットライトを浴び、次郎の死の悲しみをぶつけるかのように踊り狂った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1977年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 73
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 西村昭五郎
製作 伊藤亮爾
脚本 白坂依志夫
企画 奥村幸士
撮影 山崎善弘
音楽 多摩零
美術 徳田博
編集 鍋島淳
録音 神保小四郎
スチール 寺本正一
助監督 黒沢直輔
照明 高島正博
制作補 田中雅夫

キャスト

千原美由紀 松永てるほ
杏子 梢ひとみ
桂木次郎 林ゆたか
花田 小瀬朗
尾津 坂本長利
ヘレン 桂たまき
マリ 工藤麻屋
ユキ 飯田紅子
マンションの客・藤本 浜口竜哉
マンションの客・渡辺 矢藤昌宏
マンションの客A 小見山玉樹
マンションの客B 影山英俊
木村 溝口拳
大男の売人 団巌
女中 大谷木洋子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 赤い花弁が濡れる