映画-Movie Walker > 作品を探す > 発禁本「美人乱舞」より 責める!

責めの研究の大家・伊藤晴雨を中心に、責めをタテ糸に、おどろおどろした血の因果をヨコ糸に描く。脚本は「学生情婦 処女の味」のいどあきお、監督は「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」の田中登、撮影は「レイプ25時 暴姦」の森勝がそれぞれ担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

深夜の荒れた老屋の静寂の中に、ロープのきしむ音が不気味に流れていた。ここは晴雨の画室。晴雨は股火鉢で酒を飲んでいる。その目の前には、息も絶え絶えのタエが後ろ手にしばられて吊るされ、失禁の液体がしたたり落ちていた。晴雨とタエの出会いは、タエのつとめていたカフェでだった。女房運のない男と亭主運のない女の出会い、それは同志のようでもあった。晴雨には、別れた妻が二人いた。シマとトキである。晴雨は、「責めはナレ合ってはいけません」と二人を全裸で天井に吊し、それを見て、冷酒をのむのが常であった。彼は、これぞと見込んだ女は逃さない。鋭い直感力にタエも虜となったのである。手をかえ、品をかえ責めまくる晴雨。タエは、うめき、目が据わり、陶酔した。美しい夕焼けの雑木林の枝に吊されたタエの裸体は夕映えの中で輝いたが、タエの表情が死んだように停止し、瞳孔が焦点のきまらぬ笑いの中に開いた。その日から、タエは夢遊病者の如く足もとの定まらない行動が始った。医者によると、麻痺性痴呆症、つまり先天性脳梅毒で、鉄格子の病室に入れられた。タエの母が晴雨を訪ねて来て、晴雨の作品を見た。そして、晴雨がつれて帰って来た、タエにとびつき、そして晴雨にしがみかかっていった。タエは笑っていた。そして、母はタエを責めることを晴雨にたのみ、そうすることによってタエが正気に戻ると考えた。やがて、老屋の静寂の中にロープのきしむ音が流れた。失禁の液体がしたたり落ちた。しかし、タエは正気には戻らず、この世を去って行った。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1977年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 83
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 田中登
製作 結城良煕
脚本 いどあきお
企画 成田尚哉
撮影 森勝
音楽 高田次郎
美術 坂口武玄
編集 山田真司
録音 古山恒夫
スチール 目黒祐司
助監督 浅田真男
照明 小林秀之
制作補 山本勉

キャスト

タエ 宮下順子
伊藤晴雨 山谷初男
タエの母・かね 南寿美子
第一の妻・シマ 工藤麻屋
第二の妻・トキ 中島葵
モデルの女 新城理絵
医師 長弘
写真師・佐伯 織田俊彦
助手・青野 清水国雄
五郎ちゃん 大栗清史
島岡 八代康二
大工 水木京一
警視庁看守 小林亘
警視庁係官A 小泉郁之助
警視庁係官B 佐藤了一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 発禁本「美人乱舞」より 責める!