映画-Movie Walker > 映画作品を探す > カスター将軍

バーナード・ゴードンジュリアン・ヘルヴィの脚本をドイツ生れのベテラン、ロバート・シオドマクが監督した西部劇。撮影はセシリオ・パニアガ、音楽はスペインの新人ベルナルド・セガールが担当した。出演は「わが命つきるとも」のロバート・ショウ、「息子と恋人」のメアリー・ユーア、「特攻大作戦」のロバート・ライアン、のほかタイ・ハーディンジェフリー・ハンターキーロン・ムーアなど。製作は「バルジ大作戦」のフィリップ・ヨーダン

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

南北戦争の際、北軍の勝利の糸口をひらいたカスター(ロバート・ショウ)は、終戦の時には名誉少将になっていた。彼のよき理解者シェリダン将軍は、戦後の平和な社会に生きられないカスターを西部に派遣しインディアン討伐の任務を与えた。カスターはエリザベス夫人(メアリー・ユーア)とともに出発し第7騎兵隊と合流した。第7騎兵隊には実践経験十分なベンティーン中尉(ジェフリー・ハンター)と新任のハウェル中尉の2人の副官ほか、優秀な将兵がそろっていたが、ただひとり、のんだくれのリノ少佐(タイ・ハーディン)だけがカスターの気にかかった。第1回目のシャイアン族討伐の際、追撃に追撃をかさねて撃滅させたものの、酋長“なまくらナイフ”(キーロン・ムーア)だけは、とり逃がしてしまった。その後もシャイアン族の白人に対する残虐なみな殺し事件や、開通したばかりの鉄道の列車転覆などが続発し、カスターは責任を問われ、解任された。しかし、妻エリザベスは、カスターの書いた大統領宛てのひどい手紙を、別の手紙にすりかえて送り、真意を知った大統領は、カスターを第7騎兵隊の司令官に復帰させた。晴れて西部へ帰ったカスターはインディアン攻撃のプランを立てたが、一方、インディアンも全種族をあげて大規模な反乱を起こし、騎兵隊に最後の決戦を挑んできた。騎兵隊は1867年6月26日総攻撃の手はずを整えた。しかし1日前の25日、何千というインディアンが、シャイアン族の酋長“なまくらナイフ”に率いられ突撃してきた。受けるはカスターの率いる二百数十名の本隊のみ。多勢に無勢であった。後方で待機していたハウェル中尉の一隊も、本隊救援に向かい、ベンティーンの率いる一隊も急行したが、撃退された。インディアンの猛攻に、さしもの本隊も全滅し、残っているのはカスターのみ。これは作戦で、インディアンは最後までカスターを残し、なぶり殺しにしようというのであった。死体の山からインディアンが引きあげたとき、生き残っていたのは、カスター将軍の白い愛馬コマンチだけであった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Custer of the West
製作年 1967年
製作国 アメリカ
配給 松竹映配
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

Gen._George_Custer ロバート・ショウ
Elizabeth_Custer メアリー・ユーア
Lieut._Benteen ジェフリー・ハンター
Sgt._Mulligan ロバート・ライアン
Major_Marcus_Reo タイ・ハーディン
Lieut._Howells Charles Stalnaker
Sgt._Buckley ロバート・ホール
Gen._Philip Sheridan ローレンス・ティアニー
The_Cheynne_Chief キーロン・ムーア
The_Goldminer マーク・ローレンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > カスター将軍