TOP > 上映中の映画作品を探す > 宇宙円盤大戦争

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大介は宇宙科学研究所の所長、宇門源蔵の息子として育てられているが、地球の人間ではなかった。5年前、豊かな緑の星フリード星が、ヤーバン大王のひきいる円盤群に攻められ滅ぼされた時、ガッタイガーで地球に逃れてきたのだった。王女テロンナのひきいるヤーバン星円盤大部隊が地球上に姿を見せはじめた。大介と名をかえたデュークフリードを探し出し、ガッタイガーを持ちかえる事が目的だった。またテロンナは、幼い頃からデュークフリードに慕情を寄せており、彼をフリード星に連れて行きたいとも思っていた。しかしブラッキー隊長は強行策を取るように主張し、地球無差別攻撃を開始した。やがて大介は、地球の友人・ひかるの命が危機に陥ったため、ひかるを救けるべくガッタイガーをテロンナに渡した。ブラッキー隊長はデュークフリードを掴まえようとするが、彼は変身し上空へ飛んだ。ガッタイガーの反撃の前に円盤は次々と爆破。心ならずも最後の戦いに追いこまれたテロンナに、ブラッキーが発射した熱線ミサイルがあやまって命中した。テロンナはデュークフリードに、一度だけ抱きしめてほしい、と言い残し息をひきとるのだった。

作品データ

製作年 1975年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 30
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 宇宙円盤大戦争