映画-Movie Walker > 作品を探す > 男女性事学 個人授業

いまわしい少年時代の体験によって性的不能になった青年が、真実の愛によって不能はなおるのだが……。脚本は金子成人の一般応募作品当選作。監督は「(秘)女子大生 SEXアルバイト」の小原宏格、撮影は「すけばん刑事 ダーティ・マリー」の森勝がそれぞれ担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

伸夫はまだ少年時代の頃に母親と死別した。ある日、伸夫の父親が、彼の母親代りとして親っていた時子を犯すのを目撃して以来、成長してからも伸夫は性的不能者となってしまった。友人・順一は、そんな伸夫の不能を治そうと、あらゆる性的刺激を与えるが一向に効きめはない。そんなある日、伸夫は、公園で強姦されそうになっていた幸子を助けた。以来、二人は急速に惹かれていった。そして、幸子は伸夫が不能であることを知り、彼を回春させるために優しく愛撫するのだった。そんな幸子にも暗い過去があった。高校時代、幸子は伯父・栄作夫婦に引き取られていたのだが、伯母の葬儀の日、栄作に犯されたのだった。幸子の過去を知った伸夫にとって、彼女の存在はますます大きくなっていった。そしてある日、幸子の優しいリードによって、伸夫のセックスが回春した。歓喜の声を上げる伸夫と幸子。幸せな二人の生活がつづいた。だが、二人のアパートを栄作が見つけ、無理矢理、幸子を連れ戻そうとした。二度と帰らない、という幸子の強固な意志を知った栄作は、ヤクザを使って幸子を犯させた。連れ去られた幸子の行方を捜す伸夫。幸子は行き先を誰にも知らせずに立ち去って行った……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1974年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 67
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 小原宏裕
製作 海野義幸
脚本 金子成人
企画 五味春雄
撮影 森勝
音楽 坂田晃一
美術 坂口武玄
編集 山田真司
録音 古山恒夫
スチール 寺本正一
助監督 山口友三
照明 松下文雄

キャスト

篠原幸子 中川梨絵
坂田スミエ 芹明香
太田千代子 愛川未央
時子 吉野あい
原伸夫 田尻文人
原伸夫の父 小泉郁之助
平沢順一 清水国雄
川本 浜口竜哉
角川栄作 島村謙次
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ターミネーター:ニュー・フェイト
ターミネーター:ニュー・フェイト

ジェームズ・キャメロンが製作を手掛け、『ターミネーター2』のその後の世界を描く

ひとよ
ひとよ

劇作家、桑原裕子率いる劇団KAKUTAの舞台劇を白石和彌監督&佐藤健主演で映画化

グレタ GRETA
グレタ

イザベル・ユペール×クロエ・グレース・モレッツ初共演でW主演を務めるスリラー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 男女性事学 個人授業