TOP > 上映中の映画作品を探す > 実録エロ事師たち > レビュー

投稿レビュー(1件)実録エロ事師たちは星5つ

二條朱美は美しくエロい (投稿日:2017年6月20日)

仕掛け人の下で白黒ショーをやる中山と春子、セックスが下手な夫西沢とそれに不満を持つユカリの2組の夫婦が絡むストーリー。中山は自他ともに認める絶倫のサオ師だが、ショーで稼いだ金の大半を博打につかって借金ばかりを増やしている。そのことをとがめた春子に対して「お前の代わりはいくらでもいる」と優しさのかけらもない態度をとる。一方、ユカリも夫西沢のセックスがうまくなりたいという努力も知らずにただ夫を罵倒するこれまた優しさのかけらもない女。その後、セックスは最高だが借金まみれの生活に嫌気がさした春子は、優しさとふれあいを求め西沢と駆け落ちして地方で和気あいあいと暮らす。残された中山は、仕掛け人が目を付けていたユカリと組んでショーを行うが、そこに意外な結末が待っていた。結局仕掛け人も含めて欲にかられた者たちと人に優しい善良な者たちの行く末の違いを見ると、大げさだが因果応報という言葉を思い浮かべてしまう。
 それにしてもユカリ役の二條朱美は、本当にエロい。仕掛け人の勧めで初めて白黒ショーを見たときの妄想シーン(春子と夫西沢の浮気に感づいた中山のいつになく激しいファックを目の当たりにしての)や初めてのショーで中山の執拗で濃厚な愛撫と火の出るような激しいピストンに対するあえぎ声と体の反応を見ていると思わず下半身がうずいて来てしまった。ショーを行うホテルのロビーで中山と仕掛け人を待っているシーンは、もう中山とのセックスのことしか頭にないというような演技で、実にエロい。エレベーターに乗るシーンもスケベ心を掻き立てる。ユカリも性欲にかられた女であった。私はこの作品で二條朱美のファンになってしまいました。ネットで検索しても1976年以降の活動実績が全く見つからないのですが、どなたかその時期以降の動きをご存知の方、ぜひ教えたいただきたいと思います。もっと彼女の作品を見たいものです。 »ガイドライン違反報告

投稿:ササキカルロス

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 実録エロ事師たち > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る