映画-Movie Walker > 作品を探す > 将軍家光の乱心 激突

将軍継承に絡み我が子・竹千代を殺そうとする徳川家光と、それを守ろうとする藩士達との攻防を描く。原作・脚本は「姐御(1988)」の中島貞夫と「花園の迷宮」の松田寛夫が共同で執筆。監督は「別れぬ理由」の降旗康男、撮影は「恐怖のヤッチャン」の北坂清がそれぞれ担当。主題歌は、THE ALFEE(「FAITH OF LOVE」)。

3/5
総評価数 7
レビュー 1
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

将軍・徳川家光は性格、容貌が自分と似ていないという理由で長男・竹千代を嫌って佐倉藩に預け、次男・徳松を溺愛していた。その上将軍継承に絡み、阿部重次に対して竹千代を殺すよう命じていた。ある日、竹千代を幕府の刺客団が襲ったが、石河刑部ら凄腕の浪人達が護衛していたため、事無きを得た。佐倉藩主・堀田正盛が家光の陰謀を考えて備えていたのだ。石河刑部と家光、阿部の間にも因縁があった。かつて石河は妻を阿部によって家光の側女として無理矢理召し上げられていたのだ。それが、お方の方であった。幕府から竹千代に元服式を行うので江戸城へ出仕するよう命令がきた。罠と知りつつ竹千代は石河らに守られながら江戸城へと向かった。途中で幾度となく幕府の刺客に襲われたが、命知らずの浪人達は竹千代を守り抜いた。石河も一騎打ちの末、阿部を破ったのだった。石河も命を投げうって、竹千代を江戸城のへと導き、死に際に矢島局に小刀を渡して竹千代を頼んだ。家光はお万の方に竹千代を毒殺するよう命じたが、かつての夫・石河が命を賭けて守ろうとした竹千代を殺すことはできなかった。家光はついに自分の手で竹千代を殺そうとするが、矢島局に小刀で刺されたのだった。

見たい映画に
登録した人
5

作品データ

製作年 1989年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 降旗康男
プロデューサー 本田達男厨子稔雄中山正久
原作 中島貞夫松田寛夫
脚本 中島貞夫松田寛夫
企画 日下部五朗
撮影 北坂清
音楽 佐藤勝
主題曲 THE ALFEE
美術 井川徳道園田一佳
編集 玉木濬夫
録音 堀池美夫
スチール 中山健司
闘技監督 千葉真一
助監督 清水彰
照明 渡辺喜和

キャスト

石河刑部 緒形拳
矢島局 加納みゆき
お万の方 二宮さよ子
堀田正俊 真矢武
砥部左平次 織田裕二
祖父江伊織 浅利俊博
郡伝右衛門 荒井紀人
土門源三郎 成瀬正孝
堀田正盛 丹波哲郎
多賀谷六兵衛 長門裕之
竹千代 茂山逸平
猪子甚五右衛門 胡堅強
徳川家光 京本政樹
阿部重次 松方弘樹
伊庭庄左衛門 千葉真一

レビュー

アクション・アドベンチャーたっぷり

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/10/10)

 東映が乾坤一擲の勝負に出た本格的時代劇ですが、アクション監…

[続きを読む]

支持者:5人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 将軍家光の乱心 激突