映画-Movie Walker > 作品を探す > 徳川の女帝 大奥

徳川11代将軍家斉の時代に大奥へ迎えられた少女が、女の戦いに勝ち抜いていく姿を描く。脚本は「彼のオートバイ、彼女の島」の関本郁夫、「トリナクリア PORSCHE 959」の高山由紀子、「大奥十八景」の志村正浩が共同で執筆。監督は「団鬼六 緊縛卍責め」の関本、撮影は「ベッド・パートナー BED PARTNER」の水野尾信正がそれぞれ担当。

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

徳川11代将軍家斉の時代。仏性寺住職・日啓の娘お美代は直参旗本・中野清茂の養女となり、一年後には大奥へと上がった。当時、大奥で将軍の寵愛を受けていたのは、お手付中臈・藤乃だった。ある晩、お美代は藤乃のお添寝役が緑で家斉の寵愛を受けることになるが、藤乃一派の謀略によって降ろされてしまう。お美代は女の戦いの戦いに勝ち抜くことを決心した。春の晩の宴でお美代は家斉の提案した“贅沢競べ”に勝ち、再び家斉の寝所に呼ばれることになった。やがてお美代は家斉の子を産むが、年若いおゆうが大奥へ上がってきて、家斉の愛を奪ってしまう。おゆうが自分と同じように中野の養女でお年寄花沢が後楯と知り、復讐に燃える。班猫の葉をおゆうに飲ませ、彼女は流産した上に発狂した。花沢も怒り狂ったあげく自害。お実代は中野と愛し合ったが、30歳で大奥を退くというしきたりに従わず、家斉が死ぬまで側についていたという。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1988年
製作国 日本
配給 にっかつ
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 関本郁夫
プロデューサー 藤浦敦
脚本 関本郁夫高山由紀子志村正浩
撮影 水野尾信正
音楽 津島利章
美術 西亥一郎
編集 奥原好幸
録音 佐藤泰博
スチール 石原宏一
助監督 塚田義博
照明 内田勝成

キャスト

お美代 竹井みどり
花沢 西川峰子
藤乃 吉原緑里
若狭 白木万理
滝本 白石奈緒美
松波 服部妙子
おゆう 川崎葉子
お鈴 宮内ルリ子
お楽 麻生かおり
お欄 長坂しほり
お初 池谷美香
お菊 新井今日子
お文 畑中葉子
和地真智子
お芳 根本里生子
桔梗 中西典子
お春 江崎有美
長寿 ただのあっ子
栄善 西美子
日啓 浜田晃
菅原千加代
日啓の女 飯島明子
板蔵内膳匠 田中明夫
茂子 三ツ矢歌子
家斉 成田三樹夫
中野清茂 夏八木勲
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 徳川の女帝 大奥