映画-Movie Walker > 作品を探す > またまたあぶない刑事

型破りな2人の刑事の活躍を描く。「あぶない刑事」シリーズの第2弾で、脚本は「あぶない刑事」の柏原寛司大川俊道が共同で執筆。監督はこれが第一作となる一倉治雄、撮影は「猫のように」の藤沢順一がそれぞれ担当。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 5
レビュー 0
投票 5
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 100% (1)
星1つ 100% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

鷹山と大下がターゲットとしている長峰由紀夫は表向き実業家だが、実は拳銃や麻薬の密売、売春など犯罪の元締めだった。二人は麻薬に絡んで緒方を逮捕するが、証拠不十分で釈放。だが緒方は何者かに殺されてしまった。ある日幼稚園のバスが園児を乗せたまま誘拐された。その中には国家機密法に反対する代議士の娘もおり、犯人は12億円の身代金を要求してきた。鷹山、大下は現金輸送車が狙らわれると判断して張り込んだが、間一髪で逃げられてしまった。そんな頃、二人は長峰を取材しているフリージャーナリストの萩原博美と手を組んだ。犯人の一人、佐久間を追いつめた鷹山と大下は、一人一億円で買収されてしまった。事件を追うにつれ、矢野弁護士、萩原博美、佐久間と長峰を取り巻く人間が次々と殺されていく。逆に二人は殺人の容疑を着せられたが、少年課の優子に助けられた。高山と大下は今回の事件が国家機密法成立を企む大がかりなものであることを知った。列車の爆破計画を阻止した二人は、長峰を追いつめたが、銃撃戦の末長峰はビルの窓をつき破り、落ちていった。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 1988年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 95
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 一倉治雄
プロデューサー 初川則夫伊地智啓
脚本 柏原寛司大川俊道
企画 岡田晋吉清水欣也黒澤満
撮影 藤沢順一
音楽 志熊研三
音楽プロデューサー 高桑忠男
音楽監督 鈴木清司
エンディングテーマ 舘ひろし
挿入歌 柴田恭兵
美術 小林正義
編集 山田真司
録音 佐藤泰博
スチール 三村和仁
助監督 辻井孝夫
照明 井上幸男
製作協力 セントラルアーツ

キャスト

鷹山敏樹 舘ひろし
大下勇次 柴田恭兵
真山薫 浅野温子
町田透 仲村トオル
田中文男 ベンガル
吉井浩一 山西広道
武田竜 堀内孝人
山路瞳 長谷部香苗
鈴江秀夫 御木裕
松村優子 木の実ナナ
愛川史郎 飯島大介
吉田春彦 秋山武史
谷村進 衣笠健二
竹田敬三 海一生
若原友行 加藤大樹
安田一郎 石山雄大
緒方充 飯島弘章
佐久間竜二 片桐竜次
田山 赤井英和
矢野弁護士 有川博
長峰由紀夫 伊武雅刀
萩原博美 宮崎美子
近藤卓造 中条静夫

『あぶない刑事』(7作品)

さらば あぶない刑事
さらば あぶない刑事 (2016年1月30日公開)

舘ひろし&柴田恭兵演じる刑事コンビの活躍を描く人気シリーズの約10年ぶりの劇場版

まだまだあぶない刑事
まだまだあぶない刑事 (2005年10月22日公開)

舘ひろし×柴田恭兵コンビによる刑事アクション映画

  • あぶない刑事リターンズ (1996年9月14日公開)

    横浜・港署の名物コンビ、タカとユージの“あぶない刑事”の活躍を描いた、遊び心いっぱいの痛快ポリス・アクション。

  • あぶない刑事 (1987年12月12日公開)

    ヨコハマ・港署に籍をおく型破りな二人の刑事の活躍を描く人気TVシリーズの映画化で、脚本は「お嬢さん探偵 ときめき連発!」の柏原寛司と大川俊道が執筆。

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > またまたあぶない刑事