映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 極道渡世の素敵な面々

チンピラから一人前のやくざになっていく男の姿を描く。安部譲二原作の同名小説の映画化で、脚本は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉聖治と「燃える勇者」の松本功平川輝治が共同で執筆。監督は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の和泉、撮影は「あぶない刑事」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

坂井亮は賭けマージャンに負け金が払えずヤクザに袋だたきにされているところ、梓会幹部の中川に拾われ、居候することになった。亮は以前銀行マンだったが、極道という世界の水が合っているようで、メキメキ頭角を表わし始めた。借金の取り立てなどチンピラ稼業が板についてきた頃、亮は病院長の娘・圭子と知り合い、一目惚れした。しかし、梓会の会長が服役中に中川と同じ幹部の神崎と対立。弟分の亮が神崎に発砲・重傷を負わせて自首した。何も知らない圭子はデートの約束の場所に行くが、亮は来なかった。それから三年が経ち亮が出所すると、圭子はまだ結婚もせずに待っていてくれた。亮はヤクザとして一人立ちし、圭子と暮らし始めた。三人の弟分もできて、順風満帆に見えたが、梶山組とのトラブルから身内の金子保が殺されてしまう。亮と圭子の挙式の準備も進み、教会での式の当日、今度は兄貴分の神崎が梶山組の銃弾に倒れた。挙式が終わってから神崎の死を知らされた亮は、圭子に黙って挙銃を懐に一人教会を後にするのだった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1988年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 109
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

企画 天尾完次
原作 安部譲二
脚本 松本功平川輝治和泉聖治
監督 和泉聖治
撮影 姫田真佐久
音楽 久石譲
美術 中村州志
録音 柿沼紀彦
照明 山口利雄
スチール 加藤光男
編集 西東清明
助監督 竹安正嗣
主題曲 甲斐よしひろ
甲斐バンド

キャスト

坂井亮 陣内孝則
小宮圭子 麻生祐未
神崎弘三 室田日出男
井上和芳 小野ヤスシ
浅見英二 桜金造
田口貢 我王銀次
庄司文也 本田博太郎
南吉春 片桐竜次
根本寿夫 グレート小鹿
池上稔 上野淳
張春橋 敏いとう
林家しん平
中川明代 中原理恵
三浦ユカ 石倭裕子
金子保 長倉大介
西村国夫 松原一馬
石川勝 倉崎青児
さやか 水島裕子
かおる 清水ひとみ
不動産屋 三好鉄生
村井女医 鷲尾真知子
ヒットマン 中井貴一
有賀清志 安部譲二
有賀弥栄子 あべ静江
横田 伊東四朗
木戸慎一郎 成田三樹夫
中川伸光 日下武史
牧師 安藤昇
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 極道渡世の素敵な面々