映画-Movie Walker > 作品を探す > スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲

青少年治安局組織とスケバン刑事・風間三姉妹の戦いを描く「スケバン刑事」シリーズの第2弾。和田慎二原作の同名漫画の映画化で、脚本は「名門! 多古西応援団」の橋本以蔵が執筆。監督は「スケバン刑事」の田中秀夫、撮影は池田建策がそれぞれ担当。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (2)
星3つ 0% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

“青少年治安局”という国家機関が設立され、その親衛隊ともいうべき“学生刑事10人隊”は非情なまでに不良少年狩りを行っていた。治安局長は関根蔵人という25歳の若さで国際司法学会に登場したエリートだった。三代目スケバン刑事・風間唯は暗闇指令の命により学生刑事のメンバーに加わっていたが、いたいけな少年少女達にまで暴行まがいの制裁を行うやり方に反発して脱退した。関根の行動に疑惑を抱いていた暗闇指令は部下の依田にフロッピーディスクを盗ませた。そこには関根のクーデター計画が隠されていたが、依田は逃げる途中瀕死の重傷を負い、フロッピーを唯の姉・結花と由真に託すと息を引き取った。関根はあらゆる権力を味方につけ、暗闇指令までも“国家反逆罪”で活動停止処分となった。唯は九州の自然の中で休養していたが、依田の死を知り姉達と再会。しかし、そのとき阿川瞳子をリーダーとする学生刑事が3人を襲った。結花と由真は囮となって運河へ飛び込み、唯は不良少年グループ“番外連合”のアジトへ逃げ込んだ。東京では各地で関根の企んだ無差別テロが勃発。番外連合のリーダー・京助は、元学生刑事だった唯を疑いつつも一緒に治安局へ乗り込んだ。そして由真と暗闇が囚われている前で蔵人と対面し、唯の立場を知るのだった。結花も助けてくれた猟師の吾郎と共に唯、番外連合の陣営に加わり、治安局と戦うことを決意する。やがて阿川瞳子ら学生刑事が番外連合のアジトにやって来て唯とフロッピーを要求したか、大乱闘になってしまう。唯は由真と暗闇指令を助けに治安局へ行き、瞳子と対決。戦いには勝ったが、蔵人は既に最後のテロを行おうとしてセスナに乗り込もうとしていた。飛行船を使って飛行場へ来た唯は、蔵人の乗ったセスナをヨーヨーで炎上、墜落させた。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 1988年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 90
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 田中秀夫
プロデューサー 中曽根千治手塚治角田朝雄河井真也石原隆
原作 和田慎二
脚本 橋本以蔵
企画 前田和也植田泰治
企画協力 フジテレビジョン
撮影 池田健策
音楽 新田一郎
主題歌 浅香唯
挿入歌 大西結花中村由真
美術 安井丸男
編集 只野信也
録音 柿沼紀彦
スチール 加藤光男
助監督 松井昇
照明 小林芳雄

キャスト

風間唯 浅香唯
風間結花 大西結花
風間由真 中村由真
関根蔵人 京本政樹
坂東京助 豊原功補
阿川瞳子 藤代美奈子
吾朗 田中浩二
塊太 山本顔ノ介
ジュン 磯崎洋介
タロ 岩瀬威司
ケイ 田山真美子
長官 江原真二郎
依田 萩原流行
暗闇指令 長門裕之

レビュー

風間唯の逆襲

投稿者:takuchan

(投稿日:2006/11/20)

当時の「スケバン刑事」最後の作品。「風間三姉妹の逆襲」となっ…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲