映画-Movie Walker > 作品を探す > 光戦隊マスクマン

地上壊滅に利用されようとする半魚人を救出するマスクマンの活躍を描く。原作は八手三郎、脚本は「超新星フラッシュマン 大逆転! タイタンボーイ!!」の曽田博久、監督は長石多可男、撮影は「超新星フラッシュマン」の、いのくままさおがそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

地底には人間の涙が大地にしみこみ、何千年何万年もかかってその涙が集まってできた“涙の海”がある。その涙の海にしか住めない半魚人レライは地帝王子イガムに恋をした。イガムに頼まれたレライは、涙の海から上がると人間の娘の姿になって美しい歌を唄った。ところがその歌に地帝獣ホーンドグラーがハーモニーを加えるとレライの歌声は強力な超音波となって地上に大地震を起こした。レライはホーンドグラーとイガムに利用されているのだ。このことを知ったタケルがレライを説得するが彼女は騙されていることを信じようとはしなかった。だが、イガムは涙の海を消してしまい、海へ戻してほしければ唄い続けろと脅すのだった。わが身を嘆きつつ唄うレライ。地上はさらに恐ろしい音楽地震に襲われた。レッドマスクはレライを救出、本当の海へ連れていった。海へ入ったレライは美しい半魚人に戻ると、波の彼方に消えていった。

見たい映画に
登録した人
2

作品データ

製作年 1987年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 20
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 長石多可男
製作 渡邊亮徳
プロデューサー 鈴木武幸
原作 八手三郎
脚本 曽田博久
撮影 いのくままさお
特撮監督 矢島信男
音楽 淡海悟郎

キャスト

タケル(レッドマスク) 海津亮介
ケンタ(ブラックマスク) 草刈滉一
アキラ(ブルーマスク) 広田一成
ハルカ(イエローマスク) 永田由紀
モモコ(ピンクマスク) 前田賀奈子
姿長官 谷隼人
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 光戦隊マスクマン