映画-Movie Walker > 作品を探す > 夢みるように眠りたい

誘拐された娘を追う私立探偵が、映画史から消えている大正時代に作られた一本の映画の謎を解明するまでを描く。脚本、著者はこの作品がデビュー作となる林海象、撮影は「TATOO<刺青>あり」の長田勇市がそれぞれ担当。

5/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

大正七年、初めての女優の主演による映画と言われる帰山教正監督による「生の輝き」という映画があったが、実はその前に、月島桜主演による「永遠の謎」という映画があった。しかし、この「永遠の謎」は、警視庁の映画検閲によって妨害され、ラスト・シーンの撮影が出来ず、映画史から消えてしまった。昭和のはじめの東京。私立探偵、魚塚甚のもとに、月島桜と名のる老姿から、誘拐された娘、桔梗を探してほしいとの依頼がくる。調査を進める魚塚は、依頼主、月島桜が主演してラスト・シーンを残して未完に終った無声映画「永遠の謎」がこの事件の鍵となっていることを知る。事件はその映画のストーリーにそって展開し、魚塚は、娘を探しているのではなく「永遠の謎」のラスト・シーンを追っていることに気づく。そして、魚塚が月島桜の家を訪ねると、そこには若い頃の彼女がおり、彼も参加して失われたラスト・シーンの撮影が行なわれた。撮影を終えた月島桜はこれで安心して眠れると、永遠の眠りにつくのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 To Sleep so as to Dream
製作年 1986年
製作国 日本
配給 映像探偵社=シネセゾン
上映時間 80
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 林海象
製作 林海象一瀬隆重
プロデューサー あがた森魚古沢敏文長田忠彦
脚本 林海象
撮影 長田勇市
音楽 浦山秀彦熊谷陽子佳村萌あがた森魚
美術 木村威夫
編集 長田勇市林海象
録音 鈴木昭彦
スチール 堀込多津子
助監督 植村康忠高木厚太郎
照明 長田達也

キャスト

月島桔梗 佳村萌
魚塚甚 佐野史郎
小林 大竹浩二
老手品師A 大泉滉
老手品師B あがた森魚
老手品師C 小篠一成
片岡兄弟A 中本龍夫
片岡兄弟B 中本恒夫
回転屋 十貫寺梅軒
駄菓子屋 遠藤賢司
櫛屋 草島競子
赤柿独楽天 松田春翠
松之肋 吉田義夫
月島桜 深水藤子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 夢みるように眠りたい