TOP > 映画作品を探す > 草迷宮

草迷宮の画像

没後20年を迎える寺山修司監督の名作。泉鏡花の短編をもとに、亡き母が歌っていた手毬唄を巡るひとりの男の旅を紡ぎだす。フランスのオムニバス映画の1本として製作された。

4/5
総評価数 6
レビュー 2
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (3)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

死んだ母親の口ずさんでいた手毬唄を探して旅をする明。ある日、美しい手毬の少女に出会った彼は、彼女を追いかけながらある不思議な屋敷に迷い込む。その屋敷には妖怪たちが潜んでおり、その中に明の母親もいた。

作品データ

製作年 1983年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 50
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

あきら(少年時代) 三上博史
あきら(青年時代) 若松武
母親 新高恵子
校長 伊丹十三
手毬少女 福家美峰

レビュー

幻想的でアート性が強い、ある意味、寺山らしい作品

投稿者:まこと

(投稿日:2013/4/18)

シネクイント「寺山修司・映像詩展」にて鑑賞 併映は『迷宮譚…

[続きを読む]

支持者:0人

祝祭としての寺山修司

投稿者:ミチさん

(投稿日:2009/4/25)

ユーロスペースにて。一青窈x星野博美のトークショーもあり、お…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/16更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 草迷宮