映画-Movie Walker > 作品を探す > 悪魔の人質

上司との恋に破れ自殺を図るOLと警察に追われる銀行強盗の男との愛を描く。笹沢左保の同名の小説の映画化で、脚本は「マダム・スキャンダル 10秒死なせて」の佐治乾、監督は「愛獣 赤い唇」の加藤彰、撮影は「俺っちのウエディング」の前田米造がそれぞれ担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

商事会社のOL芙美代は、上司の江波との愛に破れ、彼の別荘で自殺を図った。江波は妊娠した芙美代を捨て、社長令嬢と結婚してしまったのだ。その別荘に、銀行強盗犯の大町という男と、狂暴な若者、隆男とその愛人の真理子の三人組が逃げ込んで来た。多量の睡眠薬を飲んで朦朧とする芙美代は、大町によって命を救われる。そして大町は強引に芙美代を犯す。極限状態の中で、芙美代は次第に大町を愛するようになった。一方、隆男と真理子は大町の強奪した金を狙っており、大町もそのことを勘づいていた。さらに真理子は、刑務所から出所したばかりの元ヤクザの夫とその金を奪おうとしている。そして、真理子は、大町、隆男、芙美代に銃口を向けた。大町はナイフで反撃、大乱闘の末、真理子、隆男は死んでしまい、大町は重傷を負った。芙美代は瀕死の大町をベッドに運ぶと、狂おしく交わった。一発の銃声が鳴り響くと、入口から芙美代が出てきた。新婚旅行から帰ってきた江波の前を、憎しみを葬り去った芙美代が平然と歩いていく……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 1983年
製作国 日本
配給 にっかつ
上映時間 89
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 加藤彰
プロデューサー 岡田裕
原作 笹沢左保
脚本 佐治乾
撮影 前田米造
選曲 小野寺修
美術 中澤克巳
編集 山田真司
録音 木村瑛二
スチール 井本俊康
助監督 村上修
照明 木村誠作

キャスト

芙美代 沢田和美
真理子 夏樹レナ
ナツ子 井上麻衣
大町 重田尚彦
隆男 趙方豪
久能 小林稔侍
江波 小坂明央
江波の新妻 中野久美子
警官A 片岡五郎
警官B 寒川直人
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

ジョン・ウィック:パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラム

最強の殺し屋の壮絶な復讐劇を描いたキアヌ・リーブス主演のアクションシリーズ第3弾

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 悪魔の人質