シリウスの伝説|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シリウスの伝説

1981年7月18日公開,100分
  • 上映館を探す

火と水を「ロミオとジュリエット」の対立する二家になぞらえ、それぞれの国の後継者になるべき火の国の娘と、水の世界の少年の悲しく美しい恋を描く。脚本は「愛獣 悪の華」の桂千穂と波多正美の共同執筆、監督も波多正美、撮影は八巻磐がそれぞれ担当。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

火の神テミスと水の神グラウコスは仲の良い姉弟だった。二人の仲を嫉妬した風の神アルゴンが悪い噂を流し、姉は陸へ、弟は海へ別れてしまった。発端はここにあった。火の子マルタ、水の子シリウスが出会った。磁極に吸いよせられるように見つめ合う二人は、恋に陥ちた。シリウスを見守るモワルやマルタにつきっきりのピアレに不吉な予感が走った。二人は会ってはいけない国の子だ。二人の愛を実らせるには、九十年に一度訪れる日蝕の日にチャンスがあるという。その日はあと一週間後に迫っていた。しかし、二人の仲はテミス、グラウコスにも知られ、牢から脱出しようとしたシリウスは死んでしまう。シリウスの死をきっかけに、火と水は争いに終止符を打つのだった。

作品データ

原題
The Sea Prince and the Fire Child
製作年
1981年
製作国
日本
配給
日本ヘラルド
上映時間
100分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?