TOP > 映画作品を探す > 吼えろ鉄拳

肉親を謀殺した叔父に復讐を挑むカラテ青年の活躍を描く。脚本は「OL縄奴隷」の鈴木則文井上眞介、「影の軍団 服部半蔵」の志村正治の共同執筆、監督は「忍者武芸帖 百地三太夫」の鈴木則文、撮影は北沢清がそれぞれ担当。

5/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

響譲次はアメリカ・テキサスから十八年ぶりに日本に帰って来た。養父の鉄心が死に、最期に、本名は日野原といい、父母は事故で死んでいるが、双子の兄の透と姉の千尋が日本にいると話した。謙次は神戸にいる父の弟の日野原一輝を訪ねた。一輝は譲次の父の死後、巨大な事業を継いでいる。再会した姉は盲目のカラテの名手で、物音に反応して敵の攻撃をかわす。やがて譲次は一輝が裏で麻薬の密輸をしていることをかぎつけた。そして、香港の楊玄徳と二百億の取引で、日野原家に伝わるダイヤ“シパの女王”を一輝は要求された。譲次は千尋のオルゴールの秘密からダイヤを発見するが、一輝に姉を人質に取られ、ダイヤと交換させられてしまう。さらに一輝は譲次も監禁し、千尋を殺してしまう。謙次の兄の透を殺したのも一輝だった。一輝は香港に向う。一方、譲次も鉄心に習ったカラテで敵を倒し、牢から脱出、一輝を追った。香港では、ダイヤを囲んで一輝と楊が取引をしていた。敵陣へ乗り込もうとする謙次の前に国際警察の麻薬Gメン大刀川が現れ、あとはまかせろと言う。復讐に燃える謙次は耳を貸さない。そして、二人は取引の現場に乗り込み、見事に敵を粉砕するのだった。

作品データ

製作年 1981年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 95
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

企画 日下部五朗本田達男
企画協力 佐藤公彦
脚本 鈴木則文井上眞介志村正浩
監督 鈴木則文
スタント・コーディネーター 千葉真一
撮影 北沢清
音楽 羽田健太郎
美術 園田一佳
録音 荒川輝彦
照明 加藤平作
スチール 中山健司
編集 市田勇
助監督 藤原敏之
製作進行 野口忠志

キャスト

響譲次 真田広之
日野原千尋 志穂美悦子
王麗花 山下美樹
三宮の三吉 大木こだま
ボギー 南利明
愛子 高野洋子
スパルタカス アブドーラ・ザ・ブッチャー
絵美 村田麻也
久子 堂園千秋
ユキ 高山佳子
由利子 北田由利子
テツ 黒崎輝
マイク 妹尾友有
響鉄心 石橋雅史
テイム 古野英雄
梅子 岡島艶子
日野原一輝 成田三樹夫
熊沢青厳 田中浩
王文元 中村錦司
楊玄徳 遠藤太津朗
喜多川環 江月美穂
五十嵐覚 林彰太郎
権藤 岩尾正隆
高橋利道
佐木 佐藤淳一
勝目 白井滋郎
ウイリー張 笹木俊志
黄氷勝 新海丈夫
林夏峰 栗原敏
楊の配下 酒井努
楊の配下 鈴木弘道
楊の配下 卯木浩二
マルガリータ眉美 横山エミ
白月狼 安岡力也
御子上大蔵 大塚剛
崔斗憲 福本清三
東南鬼 グレート小鹿
六匹の竜一 木谷邦臣
六匹の竜二 細川純一
六匹の竜三 藤沢徹夫
シャドー甲賀一 井上清和
シャドー甲賀二 横山稔
シャドー甲賀三 喜多川務
シャドー甲賀四 猿渡幸太郎
シャドー甲賀五 甲斐道夫
シャドー甲賀六 稲田龍雄
シャドー甲賀七 剣持誠
シャドー甲賀八 山本亭
シャドー甲賀九 佐藤浩
シャドー甲賀十 崎津均
中年のシスター 稲垣陽子
若いシスター 永野佳寿子
美人スクリプター 徳永真由美
太刀川俊介 千葉真一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 吼えろ鉄拳