TOP > 映画作品を探す > 青春の門(1981) > レビュー

投稿レビュー(1件)青春の門(1981)は星3つ

性への目覚め (投稿日:2008年11月11日)

映画タイトルのその名のとおり、
主人公の信介が少年から青年へと
成長する過程がみずみずしく描かれていました。
佐藤浩市はその年齢の割には渋い顔立ちだと思いますが、
さすがにこの映画の時は若くてかわいいですね。

愛した男の残した息子を大事に育て、決して再婚しようとしなかった、
タエ(松坂慶子)の心意気も感じられ、その母を女性としてもひそかに慕う
(血のつながりはないので)信介の心情もわかる気がしました。

ほかに石田純一・時任三郎・杉田かおるも出ています。 »ガイドライン違反報告

投稿:のら(ぶんちょう)

評価:3
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 青春の門(1981) > レビュー