映画-Movie Walker > 作品を探す > オンリー・ザ・ロンリー

「ホーム・アローン」で全米興行史上第3位という大ヒットを飛ばしたジョン・ヒューズクリス・コロンバスが再び手を組んで、マザコンの中年男の結婚騒動を描いたロマンティック・コメディ。監督・脚本はコロンバス、製作はヒューズの他に「リベンジ」のハント・ローリー。撮影はこれも「ホーム・アローン」のジュリオ・マカット、音楽は「アフター・ダーク」のモーリス・ジャールが担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

シカゴの警官ダニー・マルドーン(ジョン・キャンディ)は38歳の独身者。彼をいつまでも子供扱いする口やかましい母親ローズ(モーリン・オハラ)と2人で暮らしている。ある日、葬儀屋から死体が消えるという事件が発生し、その捜査にあたったダニーは葬儀屋の娘テレサ(アリー・シーディ)と知り合う。内気なテレサをダニーは勇気を出してデートに誘った。2度目のデートでバレエを観に行ったが、途中で家に置いてきたローズのことが心配になり、席を立って電話をかけに行くダニーをテレサは不思議そうに見つめる。一方、気位の高いアイリッシュ女性であるローズは、ダニーの相手がイタリア系というのが気にくわない。ダニーは2人を高級レストランで会わせるが、イヤ味をズケズケ言うローズに怒ったテレサは、母親の味方ばかりするダニーにも幻滅して席を立った。ダニーは初めて、ローズの自己中心的な態席を非難し、テレサには改めて婚約指輪を贈ってプロポーズした。ダニーの熱意に打たれテレサもOKする。結婚式前夜に2人のためにパーティが開かれるが、パーティの後、酔っ払いにつきまとわれたローズを心配してダニーはまた家に電話をかける。テレサは怒り、翌日の結婚式にも姿を現わさなかった。ダニーはローズと、彼女の夢だったフロリダに行くことにするが、空港に向かう途中、テレサがブロードウェイのメイク係になるためニューヨークに行こうとしていることを知り、ローズを残してテレサの乗った列車を追う。警官の特権で列車を臨時停車させ、テレサと再会してダニーは、ローズをフロリダへやり、テレサとニューヨークに行く決心をするのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Only The Lonely
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > オンリー・ザ・ロンリー