TOP > 上映中の映画作品を探す > AYA アヤ

1950年代のオーストラリアを舞台に、国際結婚した日本人女性アヤの愛と生き様を描く。監督・脚本はこれが初の長編劇場用映画となるスールン・ホアス、製作はデニス・ペイシャンスとスールン・ホアス、撮影はジェフ・バートン、音楽はロジャー・メイソン、編集はスチュワート・ヤングが担当。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1950年代、オーストラリア。若いオーストラリア人の軍人フランク(ニコラス・イーディ)は、メルボルン近くの海辺の町に、日本人女性のアヤ(石田えり)と暮らしていた。彼らは出会って以来、お互いを強く求め、愛し合っていた。しかし、第二次大戦後間もないこの時代に、元対戦国同士の国際結婚をした2人にとって、世間の目は厳しかった。しかも、日本で生まれ育ったアヤにとって、生活環境の変化、言葉の障害、文化のギャップといった沢山の問題を含んだ新生活は容易ではなかった。マック(クリス・ヘイウッド)ら友人にも恵まれ、息子ケン(クリストファー・パーカー)が生まれ、一見幸福そうに思える生活だったが、その中でもアヤの葛藤は続いていた。やがてフランクに恋人ができる。苦悩と葛藤を見破られまいと、アヤは仕事に、新しい恋にとのめり込んでいく。そんな状況の中から、次第に自分の生き方を見い出していくアヤ。そして、アヤを絶えず心配し暖かく見守ってきたマックの笑顔にようやく気づくのだった。

作品データ

原題 Aya
製作年 1990年
製作国 オーストラリア
配給 ケイエスエス
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > AYA アヤ