映画-Movie Walker > 映画作品を探す > キリング・ストリート

ベイルートの反米テロリストたちに誘拐された双子の兄を救出しようとする弟の活躍を描くアクション・サスペンス。自ら監督も手掛け「デルタ・フォース」「オーバー・ザ・トップ」などを製作したハリウッドの名プロデューサー、メナヘム・ゴーランが製作した。監督は、ゴーランが発掘した期待の新鋭ステファン・コーンウェル。主演は、「ストリート・オブ・ファイヤー」「ムーン44」のマイケル・パレ。テロリストに誘拐された兄と、それを救出にベイルートに潜入する弟の二役を演ずる。共演に「ボディ・ロック」「ナイト・ウォリアー」のロレンツォ・ラマスジェニファー・ルニョンほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1983年、ベイルート。海軍士官でベイルート駐在のクレッグ・ブラン(マイケル・パレ)は、恋人と会っているところを急襲され、恋人は射殺、クレッグは誘拐された。しかし、公式には海軍兵舎で起きた爆発事故で死亡したと発表された。高校のバスケット部でコーチをしているクレッグの双子の弟クリス・ブラント(マイケル・パレ=二役)は、兄の事故死を信じていなかった。クリスは双子特有のカンで、クレッグの生存を確信し、ひとりベイルートへ向かった。クリスはアメリカ大使館を訪ね、連絡領事官のチャーリー・ウルフ(ロレンツォ・ラマス)に会うが、チャーリーはしろうとのクリスをバカにするだけだった。あきらめきれないクリスは、大使館で働く美しい女性サンドラ・ロス(ジェニファー・ルニョン)に助けを求め、クリスに次第に心を寄せるようになったサンドラは、クレッグが反アメリカのテロリスト集団カムシュラに捕らえられた人質を救出するため、内密に活動していたことをクリスに伝える。捜索を続けるクリスは、カムシュラのメンバーから狙われ反対に正当防衛で襲ってきた男を殺してしまう。しかし、襲われたことでクレッグが生きてカムシュラに捕らえられていることをクリスは確信する。一方、メンバーを殺されたカムシュラのリーダー、アブデル・アリアス(アロン・アブトブール)は兄弟に復讐を誓い、保釈されたクリスを捕らえる。キャンプで兄と再会したクリスは、救出を求めるため単独でキャンブから脱出、サンドラ、チャーリーの援助を得て逆襲。兄たちの奪還に成功する。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Killing Streets
製作年 1991年
製作国 アメリカ
配給 日本ビクター=セテラ・インターナショナル
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > キリング・ストリート