TOP > 上映中の映画作品を探す > 夢のバスにのって

貧困に喘ぎながらも力強く生きるペルーの子供たちを描く思春期映画。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

首都リマのスラム街に住む12歳の少女フリアナ(ロサ・イザベル・モルフィーノ)は、家計を助けるために墓地の掃除のアルバイトをしていた。しかしそんな彼女も、飲んだくれの継父には愛想を尽かしていた。そこで既にドン・ペドロ(フリオ・ヴェガ)の元で働いている弟クラビート(エドバル・センテーノ)を頼って家を出るのだが、バスの中で歌を歌って乗客から小銭を貰う仕事は魅力だとしても、そこから上がりを掠め取るドン・ペドロは男の子しか雇わないという。そのため髪を切ったフリアナは、男になりすまして仲間たちと働き始める。

作品データ

原題 Juliana
製作年 1988年
製作国 ペルー
配給 シネセゾン
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 夢のバスにのって