映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ザ・クレイズ 冷血の絆

暗黒街の世界に生きる双子の兄弟の姿を描クブリティッシュ・ノワール。スタイリッシュなヨーロピアンスタイルの物語に、アメリカ映画のアクションセンスを加えた、新しい手法のドラマである。主演の双子の兄弟を演じるのは、人気ロック・グループ“スパンダー・バレエ”のゲイリー&マーティン・ケンプ兄弟。実際には双子ではないが、息の合ったコンビぶりで好評を得た。共演は、「フレンジー」のビリー・ホワイトロー、「あなたがいたら 少女リンダ」のトム・ベル、「遠い夜明け」のケイト・ハーディーほか。監督は「チェンジリング」のピーター・メダック、脚本は小説家としても知られるフィリップ・リドレイ、撮影は「エクスカリバー」「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」「クリフハンガー」などの売れっ子アレックス・トムソンが担当している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1934年、イースト・エンドで生まれた双子の兄弟は母バイオレット(ビリー・ホワイトロー)から、戦いに勝つことを厳しく教え込まれた。成長したロニー(ゲイリー・ケンプ)とレジ(マーティン・ケンプ)は、やがて徴兵で入隊するが、上官の命令に従わないばかりか殴り倒してしまい、営倉に入れられる。ふたりはそこで犯罪者と出会い、暴力で世界を切り開いていける暗黒街の存在を知った。営倉を出たふたりは、またたく間に暗黒街でのし上がっていく。レジは初恋の相手フランシス(ケイト・ハーディー)と結婚、ロニーは同性愛に走り、暴力を心から楽しむようになっていった。しかし、そんな夫一家の雰囲気に馴染めないフランシスは自殺を図り、レジは深く傷ついた。組織も衰退化し、裏切り者も現れる。ロニーはレジを奮い立たせ、兄弟は再び抗争の世界へと突入していく。やがて警察に逮捕され、精神病院に送られたロニーと、刑務所で独房に監禁されたレジは、13年後、母バイオレットの葬儀で再会する。その時、ふたりの手には重い手錠がかけられたままだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Krays: Bonded by Blood
製作年 1990年
製作国 イギリス
配給 UIP
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ザ・クレイズ 冷血の絆