TOP > 映画作品を探す > スルー・ザ・ワイヤー

アキ・カウリスマキが描いた、ミュージック・クリップ風の短編。しかし、バックにカウボーイズの演奏を流し、そこに主人公テスコの歌がオーヴァー・ラップするという凝った演出は、ミュージック・クリップの基本型を踏襲していた。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカ西部のシケた街を、脱獄囚(ニッキー・テスコ)が駆け抜けて行く。男はハンバーガー・ショップで腹ごしらえしホテルへ。バーで演奏を始めたレニングラード・カウボーイズに交じり、彼は歌い出す。だが、その場を警官に見つかり逃亡再開。ラストはめでたく恋人(マリャ・レーナ・ヘリン)と再会してハッピーエンド。

作品データ

原題 Thru the Wire
製作年 1987年
製作国 フィンランド
配給 アルシネテラン
上映時間 6
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > スルー・ザ・ワイヤー