TOP > 上映中の映画作品を探す > ミスター・デザイナー

今世紀初めのペテルスブルグ。折しもアヴァンギャルド芸術が萌芽した美術界で寵児となったデザイナーが、遭遇する怪奇な出来事を描く。アレクサンドル・グリーンの『灰色の自動車』をモティーフにしている。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1908年、プラトン(ヴィクトル・アヴィーロフ)は宝石商から等身大の蝋人形の製作を依頼され、貧しい病気の娘アンナ(アンナ・デミヤネンコ)をモデルにして作った。十四年後、実業家グリリオ(ミハイル・コザコフ)に新居の装飾を頼まれたプラトンは、夫人のマリア(アンナ・デミヤネンコ)がアンナにそっくりなことに気づく。彼女がかつて自分が作った蝋人形であることを確信し、不吉なものを感じた。やがてグリリオを死に、プラトンにも死の影が忍び寄って来る。

作品データ

原題 ГОСЛОДИН ОФОРМИТЕПЬ
製作年 1988年
製作国 ソ連
配給 日本海
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ミスター・デザイナー