TOP > 上映中の映画作品を探す > ドラゴンの逆襲

カンフー映画ブームの中の一本。再開した義兄弟の二人がそれぞれの家の立場に引き裂かれながらもやがては協力して悪の組織と戦う姿を描くアクション。監督は「子連れドラゴン女人拳」の巫敏雄。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

約60年前、孤児のチャオ(張翼)とチン(雷成功)は腕にサイコロの入れ墨を彫り義兄弟の誓いを立てたが、食べ物を盗もうとしてチャオは捕らえられ、一方チンは左手を折られながらも逃げのびる。十数年後、チンは暗黒街のボス・ルンの養子になり賭博場を仕切っていた。ある日、留守中に一人の男が賭場で稼ぎまくっており、いきさつを聞いたチンは追いかけてその男に決闘を迫ったところ、サイコロの入れ墨を見つけチャオであることを確認する。チャオは中央情報局員・ローの養子になっており、互いの養父は仇同士であった。ついに養父同士は殺し合わねばならぬ羽目になり、その間チンと、チャオの義妹・レイファ(テン・メイフォン)との間にロマンスが芽生える。チャオとチンは、義兄弟の誓いをよみがえらせ、協力して悪の組織を壊滅させるのだった。

作品データ

原題 雙天至尊
製作年 1972年
製作国 香港
配給 日活
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ドラゴンの逆襲