映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 女市長

アーリン・ヴァン・ネス・ハインスの原作になった舞台劇を、デニソン・クリフトが脚色し、ポール・カゼノーヴが監督した人情劇で、フォックス社のスターであったアイリーン・パーシーの主演劇である。相手役はラムゼイ・ウォーレス

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ジュリアス・ケネディーは、彼女の亡父に対する町の人々の感謝の念から選まれてある西部の都の市長になった。彼女は正常な政治を行なおうとして、勢力家マクグラスの反感を買うが、婦人としての優しさと愛の心をもってすべてに望んだジュリアの成績は、町の人々の尊敬を買うに充分であった。マクグラスの過去の罪が暴露され、ジュリアは州知事に選もうとする人々の提議をしりぞけて、恋人なる地方検事のフランク・スタントンと静かな結婚生活に入ることになった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Her Honor the Mayor
製作年 1920年
製作国 アメリカ
配給 松竹輸入
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 女市長