TOP > 映画作品を探す > 殺人カメラ

4/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

イタリア南部の小さな漁村に暮らす気のいい写真屋チェレスティーノ(ジェンナロ・ピサノ)はある日店を訪ねてきた聖アンドレアと名乗る謎の老人から、カメラで撮影するだけで悪人を殺すことのできる能力を授かる。この力を使い彼はまず村を牛耳る警察署長、次に高利貸しの老婆マリアを死地に追い込むが、マリアの遺産の相続人が村で最も貧しい3人と指定されていたことで、さらには村に持ち上がったアメリカ人によるホテル建設計画も加え、欲に溺れた村人たちが織りなす騒動は拡大してゆく。チェレスティーノはカメラで悪人を次々と消してゆくが、事態は一向に改善しない。そんな中、彼に力を与えた例の老人が現われ、実は自分は悪魔なのだと告白する。チェレスティーノは彼に十字の切り方を教え、悪魔も改心するのだった。

作品データ

原題 LA MACCHINA AMMAZZACATTIVI
製作年 1952年
製作国 イタリア
配給 大映
上映時間 83
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

Celestino esposito ジェンナロ・ピサノ
La Ragazza Americana マリリン・ビュフェル
Il Padre della Ragazza ウィリアム・タッブス
La Madre della Ragazza Helen Tubbs
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/2更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 殺人カメラ