TOP > 映画作品を探す > スピリッツ・オブ・ジ・エア

ひたすら空を飛ぶことを夢見る男が、一人の若者との出会いから夢の実現に走り出す過程を描いたドラマ。監督・脚本はこれが処女作となるオーストラリアの新鋭アレックス・プロヤスアンドリュー・マクフェイルと共同で自主製作にこぎつけた。撮影はデイヴィッド・ナウス、音楽をピーター・ミラーが担当。出演はマイケル・レイクザ・ノームほか。カラー、16ミリ。国内初公開:1991年3月29日。2020年2月8日(土)より新宿シネマカリテ他にて、30年の時を越えてデジタル・リマスター版公開。(提供:キングレコード 配給:アンプラグド)

3/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

荒野の真ん中の一軒家に住む足の不自由なフェリックス(マイケル・レイク)とその妹べティ(ライズ・デイヴィス)。父親の遺してくれたこの土地にしがみついて暮らしていこうとするべティに対して、フェリックスはいつの日か人か人力飛行機ではるか北の山の向こうへ飛び立つことを夢見ている。そんな二人の生活にある日スミス(ザ・ノーム)という奇妙な若者が飛び込んできた。自らも北への逃亡者であるスミスはフェリックスの夢に共感し、そしてべティの非難に耐えながら二人は人力飛行機の製作に取り組み始める。そしてついに飛行機が完成する日がやってきた。しかし、フェリックスもべティも飛行機には乗らないと言い出す。完成した飛行機はスミスだけを乗せて飛び立ち、また二人の生活が始まるのだった。

作品データ

原題 Sprits of the Air,Gremlins of the Cloud
製作年 1988年
製作国 オーストラリア
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 96
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

鬼才アレックス・プロヤス監督が“幻のデビュー作”を回顧!タイトルに込められた意味とは?
鬼才アレックス・プロヤス監督が“幻のデビュー作”を回顧!タイトルに込められた意味とは?(2020年2月2日 20:30)

「これは希望と絶望、その両方についての映画。どちらに寄り添うかは観客に委ねています」。『ダークシティ』(98)や『アイ、ロボット』(04)などを手掛けた近未来S…

幻のデビュー作が30年ぶりに飛び立つ!鬼才が鮮烈な映像美で描いた“失われた映画”とは
幻のデビュー作が30年ぶりに飛び立つ!鬼才が鮮烈な映像美で描いた“失われた映画”とは(2019年12月24日 20:30)

『アイ,ロボット』(04)や『キング・オブ・エジプト』(16)など個性的な作風で一部のファンから絶大な支持を集める鬼才アレックス・プロヤス監督が、25歳の時に発…

恐ろしいほどに美しい“幻のファンタジー映画”、30年ぶりにデジタルリマスター版で公開!
恐ろしいほどに美しい“幻のファンタジー映画”、30年ぶりにデジタルリマスター版で公開!(2019年10月29日 07:00)

『クロウ/飛翔伝説』(94)、『アイ、ロボット』(04)などエジプト出身のアレックス・プロヤス監督のデビュー作にして最高傑作と称される映画『スピリッツ・オブ・ジ…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/7更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > スピリッツ・オブ・ジ・エア