TOP > 上映中の映画作品を探す > アメリカンブライド

ヨーロッパ系アメリカ人同士の結婚と不倫の愛を描いた人間ドラマ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはフランチェスコ・カサッティ、製作はアウグスト・カミニート、監督は“Attention”(未)のジョヴァンニ・ソルダティ、監督の実父マリオ・ソルダーティの原作を元に、ジーノ・カポネブライアン・フリーノ、ジョヴァンニが共同で脚色、撮影はロマノ・アルバーニ、音楽はジーノ・パオリが担当。出演はステファニア・サンドレッリハーヴェイ・カイテルほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
1

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ニューヨーク大学で教えるイタリア人エドアルド・タルッチ(トミー・ベルグレン)はチェコ系アメリカ人のエディス・スラデク(トルーディ・スタイラー)と愛し合い、イタリアで結婚式を挙げる。二人はエディスの兄バクラフ(ハーヴェイ・カイテル)とその妻アンナ(ステファニア・サンドレッリ)と連れ立ってハネムーンを兼ねた旅行を楽しむ。新生活に入ったエドアルドだが、やがてアンナと深い関係に陥っていく。エディスは夫の振る舞いを不審に思いノイローゼにかかり、ついには別居となる。エドアルドとアンナはより深く愛し合うが、そんな折にエディスが脳腫瘍にかかり、既に末期症状であると分かる。アンナのことは黙って見ていたバクラフだったがエディスの残された人生を幸福にしてやりたいとエドアルドに訴え、エドアルドはアンナとの仲を精算する、やがて訪れたエディスの死。葬儀の日、エドアルドは教会でひとり佇むのだった。

作品データ

原題 The American Bride
製作年 1989年
製作国 イタリア
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > アメリカンブライド