映画-Movie Walker > 作品を探す > ハマースミスの6日間

実在の事件を基に、凶行を繰り返す脱走兵とショーガールの危険な6日間を描く社会派ドラマ。製作はティム・ビーヴァン、監督は「ペーパーハウス」のバーナード・ローズ、脚本はデイヴィッド・ヤロップ、撮影はマイク・サウソン、音楽はハンス・ジマーが担当。出演はキーファー・サザーランドエミリー・ロイドほか。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

一九四四年十月、第二次大戦下のロンドン、ハマースミス地区。脱走した米陸軍のGIで“シカゴ・ジョー”と呼ばれるギャング、リッキー・ジョーンズ(キーファー・サザーランド)はカフェで偶然知り合ったハリウッドを夢見るショーガール、ジョージナ・グレイソン(エミリー・ロイド)とともに、刺激を求め、夜の街で盗みを繰り返すようになる。そんなリッキーの夜の顔を知らない地元の純真な娘ジョイス(パッツィ・ケンジット)は彼との結婚を夢み、またリッキーもそんな彼女に安らぎを覚えているのだった。が、そんなリッキーの二面性をジョージナは臆病だとののしり、彼を籠絡したあげくに、ついには殺人を犯させるまでにエスカレートする。事の重大さに愕然としたリッキーは何とかジョイスのもとへ向かおうとするが、既に警察の手が伸び、リッキーとジョージナの危険な6日間はついに終わりを告げた。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 Chicago Joe and The Showgirl
製作年 1990年
製作国 イギリス
配給 東京テアトル・バビット=CFD
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ハマースミスの6日間