映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ボイス・オブ・ムーン

イタリアの田舎町を舞台に、月の声を聞こうとする愚か者と周囲の人々が繰り広げるお祭り騒ぎを、空想と現実をないまぜにして描くフェデリコ・フェリーニの「インテルビスタ」に続く監督作品。製作はマリオとヴィットリオのチェッキ・ゴーリ兄弟、脚本はエルマンノ・カヴァッツォーニの「狂人たちの詩」に発想を受けフェリーニ、カヴァッツォーニとトゥリオ・ピネリの共同、撮影はトニーノ・デリ・コリ、音楽はニコラ・ピオヴァーニ。出演はロベルト・ベニーニ、バオロ・ヴィラッジョほか。

4/5
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

どこにでもありそうな田舎町、レッジョーロ。皆にちょっとばかりおかしいと思われている詩人のサルヴィーニ(ロベルト・ベニーニ)は井戸の側で不思議な声を聞いた晩、墓地でオーボエで悪魔の音を吹く男に出会う。サルヴィーニは満月のように美しい女性アルディーナ(ナディア・オッタヴィアーニ)に会いに出かけるが、驚いた彼女に追い出され、偶然出会った友人ネストレ(アンジェロ・オルランド)から、彼の異常性欲の妻マリーザ(マリーザ・トマージ)との恋の思い出を聞かされる。周りの全てが虚偽だという妄想に取りつかれている元知事ゴンネッラ(パオロ・ヴィラッジョ)とサルヴィーニは初めて出会って、二人でミス・小麦粉コンテストに出かけるが、そこでサルヴィーニは愛しのアルディーナに幻滅し、一方ゴンネッラはそんな彼に静寂の素晴しさを説くのだった。しかし、そこは急に騒音の支配する巨大ディスコに変化する。怒り狂うゴンネッラの前に彼の愛人が姿を現わし、二人は流れだしたウィンナワルツに合わせて美しいダンスを踊る。サルヴィーニは妹夫婦の家へ向かうが、そこへネストレが現われクレーン車に乗った3兄弟が月を誘拐しようとしていると告げる。駆けつけた群衆たちは大騒ぎをしているが、そこへ月に向けて銃弾が一発打ち込まれ、皆は飛び散って逃げてしまう。辺りはやっと静寂を取り戻し、サルヴィーニは井戸の側に一人佇んで月の声にじっと耳を傾けるのだった。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 La Voce della Luna
製作年 1990年
製作国 イタリア
配給 日本ヘラルド映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ボイス・オブ・ムーン