TOP > 上映中の映画作品を探す > 華麗なる殺人 死ぬには美しすぎて

ミラノを舞台に連続モデル殺人事件を描くサスペンス映画。監督はダリオ・ピアーナアキーレ・マンゾッティとピアーナの原案を基に、脚本はピアーナとクラウディオ・マンシーニ、マンゾッティ、撮影はアラン・ジョーンズが担当。出演はフローレンス・ゲランほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

マネージャーのアレックス(ジョヴァンニ・タンベリ)に騙されて、4人の仲間の目前で男に犯されたシルヴィア(ジョイア・マリア・スコーラ)の死の報が翌日彼らのもとに届いた。彼女を使ってミュージック・ビデオを作ろうと思っていたCMディレクターのデヴィッド(フランソワ・エリック・ゲンドロン)は、メラニー(フローレンス・ゲラン)という新しいモデルを探し出し、仕事にとりかかるが、シルヴィアの死が他殺であることが判明してから、あのレイプ事件に関連した人々が次々と殺されてゆく。やがてメラニーがシルヴィアの妹であることが分かるが、実は真犯人はデヴィッドたった。レイプによって人が変わってしまったシルヴィアを自らの手で殺したデヴィッドは、関係者たちを次々と殺してゆき、シルヴィアとメラニーの幻覚の中で、警察に撃ち殺されるのだった。

作品データ

原題 Sotto il vestito niente II
製作年 1988年
製作国 イタリア
配給 ヒューマックスピクチャーズ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 華麗なる殺人 死ぬには美しすぎて