TOP > 上映中の映画作品を探す > 馬鹿宣言

ソウルの片隅で生きる3人の若者の青春の痛みを描くドラマ。監督は「旅人は休まない」の李長鎬。李東哲の原作を基に、脚本は尹シモン、撮影はソ・ジョンミンが担当。出演は金明坤、李甫姫ほか。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

浮浪者風の若者ドンチョル(金明坤)は、ソウルの町で見つけた女子大生のヘヨン(李甫姫)に一目惚れし、タクシーの運転手ユントク(李煕星)と共謀して彼女を誘拐するが、実はヘヨンは娼婦だった。ドンチョルとタクシーを盗まれ文無しになってしまったユントクは、娼婦街のヘヨンのもとで飢えをしのぐが、新入りの娼婦を逃がそうとしているところを見つかってしまい、ヘヨンともども追い出される。海辺の保養地で3人は楽しいひとときを過ごし、いつしかドンチョルはヘヨンを心から愛するようになるが、ふたりは別れることを決心する。そして三人が再会したのはソウルの町の娼窟でのこと。ドンチョルとユントクは、男たちからおもちゃのように扱われているヘヨンを救い出すが、やはりふたりはそれぞれ別の道を歩むのだった。

作品データ

原題 Declaration of Fools
製作年 1983年
製作国 韓国
配給 発見の会=アジア映画社
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 馬鹿宣言