TOP > 上映中の映画作品を探す > 会議は踊る > レビュー

投稿レビュー(2件)会議は踊るは星3つ

ダス・イスト・アイン・ヌル (投稿日:2013年5月26日)

リリアンハーベイが馬車で歌うこの歌。今も耳から離れません。ロシア皇帝とウイーンの帽子屋の町娘のかりそめの恋路が軽快なメロディーにのって奏でられます。 »ガイドライン違反報告

投稿:キネマ白道

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

名曲「ただ一度の」 (投稿日:2009年6月8日)

映画と音楽は切っても切れない関係にある。題を聞くだけでメロデイが浮かんでくる。
「風と共に去りぬ」では「タラのテーマ」
「スターウォーズ」なら「インペリアルマーチ」。
「愛染かつら」即「旅の夜風」(これはオールドファンしかわかるまい。)
それだけにその映画の生命となり、今に生き続ける。
「会議は踊る」然り。ウイーン会議の乱痴気騒ぎとロシア皇帝と町娘との恋愛騒動をまぶした、ただのオペレッタ映画なのだが、主題歌「ただ一度の」があまりにも有名となって今日に生き続けている。
リリアン・ハーヴェイ演じる町娘が、ロシア皇帝さしむけの馬車に乗って、幸せいっぱいの中で、町の人たちとともに歌う。7分間のシーンが名場面として評価されたのである。
その通り、このシーンは、屈託のない底抜けの明るさと澄み切った青空のような透明感に満ち、延々と続く移動撮影は、観客が主人公と同化してしまう効果を持ち、こちらまで楽しく幸福になる。
現代のCGを使った映像もいいが、たまにはこんな手作りの温かさに満ちた幸せな映画をみてはいかがでしょう。 »ガイドライン違反報告

投稿:銀さん

評価:5
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 会議は踊る > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る