TOP > 映画作品を探す > 妖魔の塔

クルト・ブラウン氏の原作により「コーカサスの春」「スワリン姫」等と同じくヨハネス・グウター博士が監督したもので主役は「コーカサスの春」「スワリン姫」等主演のクセニア・デスニ嬢が演じ「君が名呼べば」「富に群がる者」等出演のナイジェル・バリー氏が相手役で「ジーグフリード」「オリベラの勇将」等出演のハンナ・ラルフ嬢及びフリッツ・デリウス氏が助演している。(無声、8巻の作品だが、公開時に6巻に短縮された)

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

南欧の或る片田舎に鬱蒼とした森を背にして一つの古塔があった。其の古塔の娘エーベは或る日自動車衝突の為め人事不省になった都の青年アルベッドを救って古塔に連れ帰った。此の青年はかつてビクトリア砂漠探検の指名を帯び順風に飛行機を操縦していく内人跡未踏の砂漠中に墜落した。そして彼は自分と同じ運命を辿る若者の一人を砂漠中に見つけ二人は驚喜しあって生死を共にしようと誓い合った。しかし其の若者ウイルフレッドは砂漠特有の旋風が吹き廻る日姿を隠した。アルベッドがそれを知った時彼の貴重な書類さえ紛失していた。其ればかりではなく砂漠から姿を消したウイルフレッドはアルベッドから常々聞いて居た彼の生地に姿を見せアルベッドの恋人であるリアネと呼ぶ女優をあざむいて自分の妻とし其の土地を逃れた。一方砂漠から九死に一生を得たアルベッドは其の事を知って復讐の機会を求める内にも優しい古塔の乙女の情けだけは忘れる事が出来なかった。或る日アルベッドと同じ運命を持つ乙女の父親が其の妻を誘拐された命日にその極悪人である裏切り者を自分の古塔の中に見つけ出して一撃の下に殺害した。しかし其れは父親の仇敵ではなく瓜二つの砂漠の裏切り者ウイルフレッドで、娘の婿であるべきアルベッドの仇をとった事になったのである。

作品データ

原題 Der Turm des Schweigens
製作年 1925年
製作国 ドイツ
配給 神戸太洋商工映画部
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 妖魔の塔