TOP > 映画作品を探す > 性の焔

テア・フォン・ハルボウ女史の原著になる小説『扉も窓もなき家』に基づき、フリードリッヒ・フェーエル氏とヨハネス・ブランド氏が脚色し、フェーヘル氏が監督の任に当たった表現派手法を取り入れたドイツ映画である。フェーヘル氏とローザ・ガブリエル嬢が主演している。無声。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

山好きのハンスは相愛のベティナと共に登山した時、ベティナは崖より落ちて再び歩行の出来ない身と成ったが、ハンスは彼女と結婚の式を挙げて己がかわらざる愛情を示した。其の夜突然来訪して来たガウディアムスと云う精神病者は新夫婦のために扉も窓もない家を作った。足の不自由なベティナは良人が己が側を離れるのを好まず、又二人は夫婦とは名のみであるためハンスは時日の経過するに従って欝々として楽しまなかった。ハンスの友人フィリップは妻のバーバラから疎まれ、しかもその愛人がハンスと知って漂泊の旅に出てしまう。ガウディアムスは今は亡き妻が己れに愛情なかりし上に、伏在した事情のために精神に異常を来たしたのであったが、娘エレナの将来は案じて居た。バーバラが度々ハンスの許を訪ねて来るので、ベティナは嫉妬の焔を燃やして居た。かくして彼等の関係は波乱に波乱を重ねたが、各自の立場から総て利己的に物を考えて居た前非を悟って、共同奉仕の態度に出たため、遂に各々円満な家庭の人と成る事が出来た。

作品データ

原題 The House Without Doors and Windows
製作国 ドイツ
配給 日活
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/15更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > 性の焔