踊子モリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

踊子モリー

1919年公開,0分
  • 上映館を探す

レッド・ブック・マガジーンに揚げられたピーター・クラーク・マクファーレイン氏原作の小説から脚色したもので、監督は「美人貸します」同様エドワード・スローマンで同じくマーガリータ・フィッシャーとジャック・モワーの共演である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

コニイ・アイランドの見世物小屋に踊子をしているモリー・マローンは、同じ小屋に働くジョーと恋仲であった。モリーの母で運命を占うケートは年甲斐もなくジョーを恋していて、彼の歓心を得るべく極力努める。モリーは自動車を持っているチョーンシーと名乗る金持ちの青年と知り合いになり、彼を憎からず思っていた。一日モリーはジョーが母を愛していると誤解してチョーンシーの誘いに応じて彼の広壮な邸宅へ行くが、結局彼はその家の運転手であることが分かり、彼を常に愛していたジョーと結婚する身となる。

作品データ

原題
Molly of the Follies
製作年
1919年
製作国
アメリカ
配給
松竹輸入
上映時間
0分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?