憐みの心|MOVIE WALKER PRESS
MENU

憐みの心

1921年公開
  • 上映館を探す

ヤコブ・ワッセルマン氏著『クリスチャン・ワンシャブェ』から想を得て作った人類の慈悲と愛の世界的ドラマと称している。貧民窟の人々や生活を描写し、又資財を棄ててこれを救おうとするクリスチャン、及びルースやクリスチャンの哀れな最後迄を収めて、力強い感銘を与える。ガッド氏の監督は注目に値する。コンラート・ファイト氏とヴェルナー・クラウス氏、エステル・ハーガン嬢の出演。無声。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

金持のクリスチャンは無意味な生活にあきて、ある日友達と貧困窟を訪れ、ニールスという男に迫害されていたカレンという哀れな娘を救う。貧民窟の天使ルースを見て感激した彼は財産を放擲して貧民窟に入りこの為に尽す。その間にルースはニールスに殺される。しかし、クリスチャンの魂はニールスを悔悟させた。ニールスは悶えて群集に殺され、その上無智な暴民はクリスチャンさえ殺してしまう。

作品データ

原題
Misericordia Christian Wahnschaffe
製作年
1921年
製作国
ドイツ

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?