映画-Movie Walker > 作品を探す > 愛馬トリッガー

「進め幌馬車」と同じくロイ・ロジャース、デール・エヴァンズの夫妻が主演し、フランク・マクドナルドが監督に当った1946年製作の西部劇。「ターザンの黄金」のポール・ガンジェリンのオリジナル・ストーリーを、ジョン・K・バトラー(テキサス警備隊の原作)とジャック・タウンリーが共同脚色し、「拳銃の嵐」のウィリアム・ブラッドフォードが撮影を、「テキサス警備隊」のモートン・スコットが音楽監督を担当した。助演はロジャース映画常連のジョージ・《ギャビイ》・ヘイズ、ボブ・ノーランとサンズ・オブ・パイオニアズ、それにロジャースの愛馬トリッガーの他、「テキサス警備隊」のジャック・ホルト、ルロイ・メイスンらで、製作はアーマンド・L・シェーファー。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ロイ・ロジャースは、ギャビイ・ケンドリック(《ギャビイ》・ヘイズ)老人の経営する牧場に流れ着き、そこで、老人が娘スーザン(デール・エヴァンズ)と共に自慢の種にしている種馬ソヴリン号を見て、自分の牝馬レディ号とかけ合わせれば素晴しい子馬が生れると思い、ギャビイらに頼むが、彼は耳も貸さぬ仕末。所がその夜、他の牧場主スコヴィルがギャビイを欺いてソヴリン号を盗み出したが、馬は途中で逃げ、レディ号と戯れて後行方不明になってしまい、ギャビイらと探しに出かけたスコヴィルは、偶然かソヴリン号を射殺してしまった。ギャビイらは、すべてロイの仕業と思って彼を告訴し、ロイは入牢は免れ、レディ号と共に、またあてどない旅に出て行った。1年経ってレディ号は子馬を生み、ロイはトリッガーと名付けて、ギャビイの許に帰ってくるが、ギャビイは剣もほろろ、スーザンだけはロイの潔白を信じた。トリッガーはロイの前年の保釈金の利息支払のため競売に付され、スコヴィルの手に落ち、更にロイも調教師として雇われた。それから1年間調教によって立派な競走馬となったトリッガーは、ギャビイが欺かれて全財産を賭けているレースでギャビイの馬エンプレス号と覇を競ったが、ロイはスコヴィルの策略を知り、エンプレス号に対する妨害を排除して勝たせてやった。スコヴィルの悪は露見して、彼は逮捕され、喜びのギャビイはロイにスコヴィルから得たトリッガーを贈るのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 My Pal Trigger
製作年 1946年
製作国 アメリカ
配給 セントラル
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 愛馬トリッガー