映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 殺しが静かにやって来る

「続荒野の用心棒」のセルジオ・コルブッチが、ヴィットリアノ・ペトリリマリオ・アメンドラブルーノ・コルブッチと脚本を共同執筆し、さらに監督したマカロニ・ウエスタン。撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽は、エンニオ・モリコーネ。出演は、「女性上位時代」のジャン・ルイ・トランティニャン、その他クラウス・キンスキーフランク・ウォルフなど。

3/5
総評価数 6
レビュー 2
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (2)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

アメリカ西部の町、スノーヒルは、殺し屋が占領する恐ろしい町だった。殺し屋のボスはロコ(K・キンスキー)。ロコの黒幕は、判事のポリカット(L・ビスチリ)たった。そんな町に、幼時、両親をポリカットに殺されたサイレンス(J・ルイ・トランティニャン)がやって来た。ロコに夫を殺されたポーリン(V・マクギー)に代金千ドルで、復讐を頼まれたのだった。しかし、ポーリンは千ドルを、ポリカットの奸計でつくることができず、それを知ったサイレンスは、無償で仇討ちをひきうけた。酒場でロコと戦かおうとしたサイレンスは、ロコの部下に襲われ重傷を負った。が、ロコも、ポーリンの夫殺しで、保安官ゲデオン(F・ラルフ)に、逮捕された。ゲデオンは、この無法の町の秩序回復のために心を砕いている一人だった。一方、サイレンスは、ポーリンの家で手当てをうけていたが、やがて、二人は愛し合うようになっていった。しばらく平穏な日が続いた。が、それもロコの手下たちが、留置所を襲い、ロコを救出したため、終りをつげた。傷つきながらも再びロコと対決したサイレンスは、その場にかけつけたポーリンとともに、ロコの銃のため、命を絶たれたのだった。

見たい映画に
登録した人
3

作品データ

原題 Il grande silenzio
製作年 1968年
製作国 イタリア
配給 20世紀フォックス
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

犠牲の子羊:サイレンスの死は『偉大なる沈黙』なり。

投稿者:やまひで

(投稿日:2010/2/14)

 数十年ぶりに偶然に本作を観終わって、ふと思うことがあった。…

[続きを読む]

支持者:1人

イタリア製西部劇の極北に位置する傑作

投稿者:晴耕雨読

(投稿日:2009/8/7)

 イタリア製西部劇の傑作探しの旅で見つけた、西部劇史上最も極…

[続きを読む]

支持者:8人

関連ニュース

映画ファンこそ楽しめる!オープンワールド西部劇アクション『レッド・デッド・リデンプション2』に描かれた無頼の美学
映画ファンこそ楽しめる!オープンワールド西部劇アクション『レッド・デッド・リデンプション2』に描かれた無頼の美学(2018年10月26日 17:00)

10年にリリースされたオープンワールド・スタイルの西部劇アクションゲーム『レッド・デッド・リデンプション』の続編が、8年ぶりにその沈黙を破った。本日、10月26…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 殺しが静かにやって来る