映画-Movie Walker > 作品を探す > いっちょう頂き

フェリシアン・マルソーの舞台劇を原作にロベール・トマが脚色・監督した。撮影はロジェ・ユベール、音楽はレイモン・ル・セネシャルが担当。出演は「マンハッタンの哀愁」のアニー・ジラルド、「ハタリ!」のジェラール・ブラン、「スエーデンの城」のジャン・クロード・ブリアリのほかマリー・ベルベルナール・ブリエなど。製作はアンドレ・アキム

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

中年を過ぎたグラマーな有閑婦人のマリー・ポール(M・ベル)は、カジノに遊んだ時知り合ったプレイボーイとルーレット係の主任を相手に、昔自分が体験した情事の数々を語り出した。フランスのカルカソンという町に生まれたマリー・ポール(A・ジラルド)は幼くして両親を失った。年頃になって服屋の店員をしていた時、若いハンサムな店主に誘惑されて肌を許して以来、彼女の男性遍歴が始まった。そして「ラ・シャトー」という娼家で客の相手をしている頃、ジョセフ(B・ブリエ)という金持のおめがねにかなった。バーのマダムになった彼女は、そこで恋をした。給仕のジャコ(J・C・ブリアリ)であるが、彼はデイトの日、二人組強盗事件のとばっちりを受けて、あっけなく死んでしまった。妊娠していた彼女はついに過去を清算し、身をかためる決心をし、事業家と結婚した。成功であった。幸福な十数年が流れた。ある日彼女は娘と恋仲の金持息子ルシアン(C・マルカン)の浮気をたしなめに行ったところ、逆に自分が彼のとりことなってしまった。娘と夫に現場を発見された彼女は、追放されてしまった。そして今こうして酒を飲んでいるのであった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 La Bonne Soupe
製作年 1963年
製作国 フランス
配給 20世紀フォックス
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > いっちょう頂き