映画-Movie Walker > 作品を探す > 奥様ごめんなさい

ノーマン・クラスナの喜劇「貴方と一緒にいたあのご婦人は誰?」の映画化で、クラスナ自身が脚色し、ジョージ・シドニーが監督した。撮影は「メイム叔母さん」のハリー・ストラドリング。音楽はアンドレ・プレヴィン。出演は「ペティコート作戦」のトニー・カーティス、「リオ・ブラボー」のディーン・マーティン、「休暇はパリで」のジャネット・リーの他、バーバラ・ニコルズ、ジェームズ・ウィットモア、ジョン・マッキンタイア、ラリー・キーティングら。製作ノーマン・クラスナ。黒白、スタンダードサイズ。1959年作品。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

コロンビア大学の青年教授デビッド・ウィルスン(トニー・カーティス)は教室で女子学生と接吻しているところを、妻のアン(ジャネット・リー)に見つかった。アンは離婚を宣言。デビッドは親友のテレビ作家マイク・ヘニイ(ディーン・マーティン)に助けを求めた。マイクは彼をFBIの一員に仕立てた。テレビに使う証明書と拳銃を役立たせたのだ。FBIの秘密要員で、任務のためだと。アンは納得したが、テレビ局の小道具係が証明書発行の件をFBIに報告したため、局員パウエルがデビッドの家に派遣されてきた。その頃、デビッドはマイクに連れられ、中華料理店で女優志願の娘たちと会食していた。アンは夫の忘れた拳銃を持ち、パウエルとその店に行った。その時、女優志願の娘たちがからかわれていたと知って、憤然と店を飛び出したので、デビッドたちは後を追った。彼の手の妻に渡された拳銃が暴発し、トタンに落ちてきた植木鉢でデビッドは気絶した。白昼のニューヨークのこの事件を新聞やテレビが”外国のスパイと闘うデビッド”ということにしてしまった。が、ちょうどFBIがかねて目をつけていた外国のスパイ、ベルカとグリンカがデビッドを捕らえて秘密の実験をする人々の名を知ろうと企てていることが知れた。同じ頃、FBIを装った彼らからエンパイヤ・ステート・ビルへ呼び出しがかかった。罠だ。建物をFBIがかためる中を、デビッドたち3人は入って行った。裏をかかれ、故障中のエレベーターの中で、ベルカたちはデビッドにノサれ、訊問された。潜水艦で外国へ連れて行くと脅かされた。3人はビルの冷房装置機関室にほうりこまれた。デビッドは意識なかばでFBIでないことをしゃべり、アンは怒って出て行った。デビッドとマイクは、機関室を潜水艦の内部と思い込み、沈めてやろうと方々いじくりまわした。冷房が止まり、ビル中は大騒ぎになった。やっと2人は救われた。アンも駆けつけた。彼ら3人が帰る途中ふりむくと、ビルの屋上に原子雲のような白煙がたちのぼっていた。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Who was That Lady?
製作年 1959年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 奥様ごめんなさい