ゼロの世代|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ゼロの世代

1964年7月4日公開
  • 上映館を探す

「世界残酷物語」でヤコペッティらとともに演出、その成功によって独立したパオロ・カヴァラが演出した風俗ドキュメント。撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当した。製作はゴッフレード・ロンバルド。日本語版解説は前田武彦、ナレーターも前田武彦。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

○山高帽に反抗する日--ポピィ・ディ ○士官候補生マディソンを踊る ○クレイジー・アーティストの大饗宴--ハプニング ○ある恋人たちの離別 ○ピン・ナップ・ボーイ ○インポテンツ診療所 ○死のオートバイ・レース ○自らの頬を切る ○ダハウ、ナチの悪夢 ○黒人と白人娘の雑婚 ○退屈なパーティ ○マリエンバードの電子頭脳 ○現代の吟遊詩人アドリアーノ・チェレンターノ ○墓場のクレイジィ・パーティ ○残酷な入学式 ○パリの同性愛クラブ ○処女の抗議 ○パラシュートとクラシック・バレーの訓練 ○エレベーター遊び ○スキーをするヌーディストたち ○ノッチンガムのセックス革命 ○自殺予防用テープ ○若い工員たち

作品データ

原題
I Malamondo
製作年
1964年
製作国
イタリア
配給
ヘラルド

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?