パリ・エロチカ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パリ・エロチカ

1964年3月28日公開,80分
  • 上映館を探す

「濡れた砂丘」のジョゼ・ベナゼラフがアイデアを考え、監督したショウ映画。撮影はアラン・ドローブ、音楽は「眼には眼を」のルイギの担当。出演者はディック・ランドール他、ジェシカ・ルビコン、プーペ・ラ・ローズ、ドド・ダンブールなどヌード・ダンサーやコメディアンたち。イーストマンカラー・トータルスコープ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アメリカ人ジョン・スミスがパリの夜の町を散策する-- ○クレージー・ホース・サルーンのヌード・ショウ ○スミスの仕事先でのチラリズム水着コンテスト ○カジノ・ド・パリのヌード・ショウ ○フォリー・ピガールのショウ ○クラブ・ナチュリストのショウ ○ホテル自室での入浴ショウ ○手袋と美女のショウ ○リチャード・ベネット楽団の演奏……酔って帰ったスミス氏の部屋で美人のストリップ、やがて二人はベッドへ……スミス氏はパリに大変御満足……。

作品データ

原題
Pris Erotica
製作年
1963年
製作国
フランス
配給
東和
上映時間
80分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?