アメリカの夜|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アメリカの夜

1961年11月1日公開
  • 上映館を探す

「ヨーロッパの夜」「世界の夜」に続くヴァリエテめぐり映画。今度の作品では北・南米七カ国、十四の都市のナイト・クラブやキャバレー、劇場などのショウがとりあげられている。ライオネル・ハンプトン、ホリデイ・オン・アイス、ジョージーオウルドほかの多彩な人物が登場。監督にあたったのはジュゼッペ・スコテーゼ。撮影をマッシモ・ダラマーノ、R・フィリッピニ、M・デバが担当している。台本執筆はF・ポルミエリとヴィニチオ・マリヌッチ。イーストマンカラー・シェルモパノラミコ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

映画はニューヨークから始まる。ハンプトンの演奏するテーマ・ミュージック“アメリカの夜”に送られて。ホリデイ・オン・アイスの妙技、黒人娘やパリジェンヌのストリップ。サンフランシスコのチャィナタウンでは中国娘の踊り。ラスベガス、ハリウッドと過ぎジャズの発祥地ニューオーリーンズでは、ジャム・セッションの演奏に古風なバーレスク。メキシコではカリプソ王マイティー・スパロウの歌に棒くぐりの曲芸リンボ。ブエノスアイレスではタンゴ、ブラジルでは新しいリズム・ミキンバ、そして最後はリオのカーニバルで幕をとじる。

作品データ

原題
America by Night
製作年
1961年
製作国
イタリア
配給
松竹セレクト

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?