映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 大いなる別れ

殺された親友の過去を調査したことから、ある事件の中に捲き込まれていく男を描くハード・ボイルド映画。製作はシドニー・ビッデル、監督は「愛の交響楽」のジョン・クロムウェル、脚本はオリヴァー・H・P・ギャレットとスティーヴ・フイッシャー、撮影はレオ・トーヴァー、音楽はマーリン・スカイルズが各々担当。出演はハンフリー・ボガートリザベス・スコットモーリス・カーノフスキーチャールズ・ケインマーヴィン・ミラーなど。日本語版監修は岡枝慎二。モノクロ、スタンダード。1947年作品。

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

親友ジョニーが殺され彼の過去を調査していたリップ・マードック(ハンフリー・ボガート)は、ジョニーが殺人罪で告発されていたことを知った。その事件の目撃者ルイス・オードという男を捜していたリップは、あるナイト・クラブを訪れた。マルティネリ(モーリス・カーノフスキー)の経営するそのナイト・クラブで、リップは歌手コーラル(リザベス・スコット)を知り、彼女はリップに、ジョニーは自分を愛するがゆえに夫を殺したのだと告げた。しかし、リップは、この美しい女コーラルに、何かを隠している秘密の部分を直感し、彼女につきまとった。そんな頃、事件の目撃者オードが殺され、リップは、マルティネリを怪しいとにらんだ。だが、事件の解明に近づいてきたリップを、マルティネリの部下クロウズ(マーヴィン・ミラー)が襲い、さんざん叩きのめした後、彼を監禁した。スキを見て脱出に成功したリップは、コーラルのアパートに身を隠し、意外な事を彼女の口から聞いた。彼女が夫を正当防衛で殺し、ジョニーがそれをかばったのだ、と。コーラルの悲しそうな顔を見て、リップは彼女の言うことを信じた。ある雨の夜、マルティネリの事務所を急襲したリップは、クロウズを叩きのめし、事務所に火を放った。そして、助けてくれと哀願するマルティネリの口から驚くような事実を聞き出した。愕然とするリップの元をスキを見て逃げ出したマルティネリが、一発の銃声と共に倒れた。背後にはコーラルの姿が……。車を走らせるリップの脇でコーラルが自分を連れて逃げてと哀願する。しかし、リップにはすべてがわかっていた。マルティネリはリップの身替りで死んでいったこと。そして、今また口から出ている言葉も偽りの言葉だということ……。警察に行ってすべてを告白しろというリップにコーラルは銃口を向けた。リップはその瞬間車のスピードをあげ弾をかわすが、そのためにコーラルもろとも車が炎上した。少しの傷で済んだリップは、病院で息をひきとるコーラルを複雑な気持ちで見守るのだった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Dead Reckoning
製作年 1947年
製作国 アメリカ
配給 インターナショナル・プロモーション
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 大いなる別れ