TOP > 上映中の映画作品を探す > 応報

デイヴィッド・グラハム・フィリップス氏原作の社界劇をクララ・ベランジャー女史が脚色し、ハーレー・ノールズ氏が監督したもの、主役は「エヴリー・ウーマン」主演のヴァイオレット・ヘミング嬢と「陸軍のバール」出演のラルフ・ケラード氏である。「動きの少ない筋であるため失望させられる。」とニュース誌は評している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ポーリン・ガードナーという世の中を知らぬ娘は、父の意志に反してジョン・デューモントという遊蕩児と結婚した。彼女は自分が彼と結婚すれば彼は真面目な生活に入ると思ったのであるが、結婚後も彼の放蕩は止まなかった。7年の後夫の不時の死は彼女をして己が愚行に対する高い代償を払わせたのであった。

作品データ

原題 The Cost
製作年 1920年
製作国 アメリカ
配給 松竹
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

Pauline_Gardner ヴァイオレット・ヘミング
Col._Gardner Edwin Modant
Mrs._Gardner Jane Jennings
John_Dumont ラルフ・ケラード
Hampden_Scarborough Ed. Arnold
William_Fanshow_Jr. クリフォード・グレイ
Leonora_Fanshow シャーロッタ・モントロイ
Olivia Aileen Savage
Mowbray_Langdon ウォーバートン・ギャンブル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 応報