やくざ特急|MOVIE WALKER PRESS
MENU

やくざ特急

1959年5月23日公開
  • 上映館を探す

メルヴィン・ミルズ原作の小説を、ケン・ヒューズが監督したトラック運転手を主人公とするアクション・ドラマ。脚色もケン・ヒューズが担当している。撮影はベイジル・エモット。音楽はリチャード・テイラーが受けもっている。出演するのは「悪党カシム」のヴィクター・マチュア、「金髪の悪魔」のディアナ・ドース、パトリック・アレン、ピーター・レイノルズ、リアム・レッドモンド、ジョン・ウェルシュ、メイエル・ツェルニッカー、マイケル・ウエイド、ダーヴィス・ワード、ムーレイ・カァシュー、ジョーン・ハーヴェイ等。製作マクスウェル・セットン。黒白・グランドヴィジョン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ハーリー(ヴィクター・マチュア)は第二次大戦にトラックの運転手としてドイツに従軍し、イギリス人のコニイ(ジーン・アンダーソン)と結婚し、子供が一人いた。ハーリーは一日も早くアメリカに帰りたいと思ったが、コニイは賛成しなかった。ハーリーは除隊してJ・M運送会社に就職して、グラスゴー行の特急トラックにカシーと乗り込んだ。途中、二人は休憩中に荷抜きをする男をみつけた。カシーはなぜかこれを見逃して、ハーリーに事情を語ろうとしなかった。ハーリーはグラスゴーに着いた。そこで帰り荷のことでジョーの輸送店に行った。そこでハーリーは抜き荷の一味が、ジョーたちとわかった。一味の秘密を知ったハーリーは倉庫に監禁された。が、ジョーの情婦リーン(D・ドース)に助けられ、リバプールに戻った。その後、ハーリーはリーンに会い、ジョーとの仲がうまくいってないことを知った。ハーリーは妻子のことを思いながらも、リーンに惹かれた。二人が宿で一夜を過した朝、ハーリーのトラックを何者かが乗り逃げした。ハーリーはリーンがジョーと仕組んだ罠だと思い、彼女を罵倒した。ハーリーはコニイに帰国しようといったが、彼女に反対された。傷心の彼は、金を得るためにジョーの一味に加わった。真相を知ったハーリーは、リーンと和解した。ハーリーは子供が実子でないことを知った。官憲の追求がきびしくなり、ハーリーとリーンとジョーの三人は、密輸トラックに乗った。険しい岩路に、トラックは難行した。ジョーはハーリーを殺そうとしたが、反対に積荷の下敷きになって死んだ。ハーリーとリーンはリバプールに着いた。ハーリーは子供のために、リーンに金をとどけさせた。子供は怪我をして入院していた。ハーリーは危険をおかしてかけつけた。コニイは夫の真情を知って、二人は和解した。リーンは一人寂しく、ハーリーのもとを去っていった。

作品データ

原題
The Long Haul
製作年
1957年
製作国
イギリス
配給
ヘラルド

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?