TOP > 上映中の映画作品を探す > 黄金の誘惑

サタデー・イブニング・ポスト誌に連載されたマキシミリアン・ユウアン氏原作の小説に基づき、セイダ・コウアン女史が脚色し、「渓谷の乙女」「牧童と貴婦人」等と同じくチャールズ・メイン氏が監督したもの。主役は「屠殺者(1922)」「毒欺く勿れ」等出演のリートリス・ジョーイ嬢、「荒れ狂う猛将」「結婚前」等出演のオーエン・ムーア氏の二人である。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ライザ・コバーンは投機事業を職とする夫ジョージの破産する事を慮って、首飾りを誕生日の贈り物に買って貰う事にして5万ドルを夫から貰い、ジョージが失敗した解き、その金をもって彼の苦境から救う事ができた。

作品データ

原題 The Silent Partner
製作年 1923年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 黄金の誘惑